インスタグラマーが絶賛しそうなオシャレな街、ロンドンに留学した感想

アメリカの大学に在学中、3カ月間の短期交換留学に参画できる機会があり、ロンドンで三カ月生活しました。

すでに学部留学しているのに、そこから交換留学てややこしい話やな・・・、と思う方。そうなんです、こんなことする人はあまりいません。

逆にほかの学部留学生の方々が何故しないのか、分からないですけど。

今回の投稿では、学生としてのロンドンでの暮らしと交換留学の内容に関して紹介したいと思います。

交換留学のプログラム内容

参画した交換留学プログラムは3か月間、現地の大学関連施設で3つのコースを受講するという単純なものでした。

特に専門的なプログラムというわけではなく、異文化を経験することを重要視したコースとなっていました。なので、授業内容も簡単なはず・・・、と思っていたらそうでもなかったんですよね。笑

受講したコース

ロンドンの学校では、以下の3コースを受講しました。

  • International Marketing
    (ビジネス学: 国際マーケティング)

  • Child Development in British Context
    (心理学: 英国式子育て←どう訳せばいいか分からない)

  • Global City – London –
    (都市開発学: グローバルな都市、ロンドン ← どう訳すの?)

International Marketing

国際マーケティングのコースでは、既存のビジネスを海外で発展させるためにどういったプランを立てる必要があるのかを勉強しました。色々なケーススタディを勉強したので一番実用的だったなーと思います。

面白かったのが、「口コミ」とかを戦略的に利用した例を見たり。中国ブランドがアメリカの会社を買収して、そのアメリカの会社のネームを使って商品を販売して、アメリカのネームバリューを得るみたいな、これまで考えたこともない企業戦略を学習できたことです。

教授がユニークすぎて毎回笑いが止まりませんでした。(一応、Oxford & London Business School とかの出身らしい。学歴モンスター)

Child Development in British Context

「英国式子育て」と日本語では訳せるコースですが、心理学のコースです。

赤ちゃん・子どもの頃の経験が、その後の発達や性格性にどのような影響を与えうるかを学びました。

このコースが面白かったのは、ハーバードとかオックスフォードの研究結果を”批判的に”評価していたことです。

これまで優秀な大学の研究結果なら信用にあたいするだろう、みたいな盲目的なところがあったのですが、このコースを受講していらい、そういった大学の研究結果も一度よく考えるようになりました。

いやー、仮説の立証法がここまで曖昧だったとは・・・。

Global City – London –

このコースが最強に大変でした。

週1でクラス全体でロンドンの街のどこかに出かけて、街の成り立ちを勉強します。それをレクチャーで再分析し、エッセイを提出するというクラスでした。

この分析がめちゃ大変。

お金持ちが住むと、治安が良くなるか悪くなるか、街は潤うのか逆に貧しくなるのか、単純な良し悪しの区別をつけることができないんですよね・・・

でも、週1のクラスでの外出は中々に楽しかったです。

この授業で分かったのは、ITビジネスの発展が常に街の在り方を変えてきているということですね。

近年の大都市の構想自体がまた変化しつつあるというのは面白い学びでした。

ロンドンの魅力

個人的にピックアップしたいのは

  • 公園が綺麗!
  • 地区でそれぞれのカラーがある!

公園が綺麗

ロンドンにはいっぱい公園があるのですが、そのどれも手入れがされていて綺麗で気持ちいいです!

自転車を乗り回して公園を散策したり、歩きながら自然を楽しんだり、寝そべって日焼けを試みたり、できることはたくさんあります!

Hyde Park

とにかく巨大な公園。中には運河も流れていてボートに乗っている人とかもいます。

公園内にカフェとかレストランがあり、のんびりするには最適な公園です。

とにかく鳥がいっぱいいるエリアがあったり野鳥の多い公園です。

Hyde Parkは私が通った大学から徒歩5分くらいだったので、よく学校の行き帰りで立ち寄ってました。私のいきつけの公園です。笑

地区でそれぞれのカラーがある!

ロンドンは本当の意味での多様性がある街だと思います。地区それぞれの特徴がそれを物語っていました。

Greenwich

ユネスコに登録されている地域。グリニッチ標準時を定める天文台があります。

パイレーツオブカリビアンの撮影にも使われた建物があります。2018年、私がいったときにはまだ改装中でした。

South Park

テムズ川沿いのこのエリアはランニングにも適していて、散策にめちゃめちゃ楽しいです!

かの有名なロンドンアイやビッグベンもテムズ川沿いなので、ロンドンのアイコンたちも見ることできます!

ロンドンに行ったら、必ずSouth Parkを訪れて散策してみてください。レストランもカフェも色々あります 🙂

Covent Garden

オシャレを極めた地区。

イベントやストリートパフォーマーも多い、観光の中心地ともいえる場所です。Instagramer は要チェックですね・・・。

ロンドン交換留学・感想まとめ

ロンドンでの留学は、学術的にも学べたことは多かったうえに私生活も充実していて非常によかったです。

観光地が多いことと、綺麗な公園が多くて、とーーーーーっても気持ちよかったです。正直、ずっと住みたいなーと思いました。3カ月いたのですが、全然足りませんでした。

しかし、物価が高い

学校の交換留学じゃなかったら、とてもじゃないけど長期滞在できないです。金持ちになったら遊び行きましょうw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする