【PRODUCE48】EP.8放送後の注目メンバー & 個人的 “2Picks”

先日。8/3放送のProduce 48 ep.8において第二回の投票結果が発表されました。投票の結果、放送当初いた96人の候補生の中から

30人まで絞り込まれました。

「放送当初から推していたメンバーが脱落していった。」

そんな人も少なくないと思います!これまでの放送で推しメンが増えたのですが、悔しくも今回の選抜で落とされました。(←ゴユジン・・・)

今回は、そんな大波乱を終えたエピソード8終了後のおススメメンバーを紹介したいと思います。

Copyright: Mnet

98人 → 30人、これからどうなる?

ep.8 放送時点で30人のメンバーが生き残りました!

デビュー圏(12位以内)のメンバーは黒の太字表記です。
次回の選抜で脱落する可能性のあるメンバーは赤で太字表記です

日本人メンバー10名

2位:矢吹奈子
7位:宮脇咲良
12位:本田仁美
13位:白間美瑠
20位:高橋朱里
22位:下尾みう
25位:村瀬紗英
27位:宮崎美穂
28位:後藤萌咲
30位:竹内美宥

これまで PRODUCE48 番組内で注目されたメンバーは比較的残っています。

竹内美宥さんは前回選抜と比べるとランクを大幅に落としボーダーラインだったので今後の注目度は高そうです!

白間美瑠さん、下尾みうさん、村瀬紗英さん、宮崎美穂さんらはパフォーマンスレベルが高いのですが PRODUCE48 番組内で出演時間が他のメンバーと比べて少ない印象があるので、今後の放送内容次第では大幅にランクを上げられる可能性があります。

韓国人メンバー20名

1位:チャン・ウォニョン
3位:カン・ヘウォン
4位:アン・ユジン
5位:クォン・ウンビ
6位:キム・ミンジュ
8位:イ・カウン
9位:ハン・チョウォン
10位:チョ・ユリ
11位:ホ・ユンジン
14位:ワン・イーレン
15位:キム・チェウォン
16位:チェ・イェナ
17位:イ・チェヨン
18位:パク・ヘユン
19位:イ・シアン
21位:キム・ナヨン
23位:キム・ドア
24位:キム・シヒョン
26位:チャン・ギュリ
29位:ナ・ゴウン

これまでの選抜方式(12picks)では韓国人のメンバーが多くデビュー圏である12位以内にランクインしてきました。

もちろん、韓国人のメンバーのほうが平均的にパフォーマンスレベルが高いので人気が高かったと思います。しかし当然、番組内でスポットライトを浴びたメンバーが人気が必然的に高くなってます。

人数が少なくなると必然的に一人当たりの放送時間が伸びるので、これまでスポットライトを浴びてこれなかったメンバーが伸びる可能性があります!韓国メンバーではキム・シヒョン 、キム・ドア 、キム・チェウォンなどのメンバーはまだまだ放送時間が足りず、人柄があまり伝わっていないので伸びしろがあります。

次回からは投票方式が変わります!

投票者は1人当たり2人のメンバーまでしか投票できない(2picks)方式に変わります。

これまでの12picksでは、広く浅く人気を得たメンバーが上位にいた可能性があります。しかし、これからはメンバーは深い人気をなるべく広く得ることが重要になります!

また、これまでの投票者のなかで推していたメンバーが脱落してしまった方も少なくないです。彼らの浮動票の行方も気になるところでしょう。

人気急上昇中!?日本人メンバーをピックアップ!

村瀬紗英(NMB48)

これまでのダンスパフォーマンスの旅に、表情の良さと見た目の美しさが話題になってきた彼女。前回のダンスパフォーマンスを通じて個人票を一番多く得たので、ボーナスとして10万票得ました。

番組内で彼女の人となりや性格がわかるような出来事がこれまでなかったので、今後の放送で彼女がピックアップされることを祈っています!

宮崎美穂(AKB48)

今回の参加者の中で最年長で芸能人としても10年以上活躍している彼女。韓国が好きで参加以前より韓国語は得意だったそうで、今回の番組にはまさにうってつけの人材でした!

実は10年前くらいにAKBの10年桜という曲でメチャクチャかわいい子がいると思ったら、彼女でした!

10年前は笑いのセンスが以上に高い、すごい面白い子だったので今後のPRODUCE48でそういった一面が見れると嬉しいです!

彼女もまだ番組内でスポットライトを浴びていないので、今後の活躍が楽しみですね!ちなみに次回の放送されるランキングではランクを大幅に上げて

3位に君臨しています。

これから注目される韓国人メンバーをピックアップ!

今回の選抜で大幅にランクを上げたメンバーを二人ピックアップしました。

ハン・チョウォン (CUBE)

前回の選抜では88位から48位で浮上し、脱落を回避したと思ったら今回の選抜では9位に大幅ランクアップ。シンデレラガールとはまさにこのことです。

彼女がここまでランクアップできたのは、PRODUCE48内で彼女がストーリーを生み出せたことにあると思います。

一回目のグループパフォーマンスであまりものグループに配属された彼女。与えられた曲も彼女のグループに合ったものではなく、やる気を消失するグループメンバーたち。

そんな中で彼女はリーダーとして、あるいはセンターとしてグループをまとめ上げてグループを勝利に導いた勝利の女神です!

この放送以降、彼女への注目度は上がりっぱなしです。

2回目のグループパフォーマンスでは1回目とは全く違うジャンルの曲のパフォーマンスを行い、パフォーマンスレベルの高さとギャップを見せてファンを虜にしました。

彼女が今後、番組内の中で今後どういった魅力をみせてくれるのかファンは楽しみにしていることと思います。

日本のネット民からは「班長」と呼ばれています!たしかに覚えやすいし、書きやすい。

カン・ヘウォン (8D Creative)

班長と同じく、前回ランキングの25位からランキング順位を捻じ曲げて3位に浮上した彼女。番組内でみせる彼女の人として、アーティストとしての成長は視聴者を強く惹きつけます。

番組当初は「清楚さが売りです」と自分で豪語していたように、清楚でかわいらしい女の子でした。

番組内でのグループパフォーマンスでは班長と同じく、あまりもののグループに追いやられました。選ばれた曲も「清楚」とはかけ離れた曲にビックリして泣いちゃいます。しかしステージではメインラッパーとしてやりきりました!

このときは本当に一人の少女からの成長を感じました

また、彼女と佐藤美波(AKB48)さんの関係性が番組で取り上げられましたが、視聴者にはぐっとくる展開でしたね。また二人でのシーンがいつか見たいと思わされました。

個人的2Picks

2Picks になったとしても前回の投稿から気持ちはなんら変わってません。

クォン・ウンビ (Woollim)

歌唱力の高さ、とダンスパフォーマンスの良さはピカイチです!

これからのパフォーマンスにも期待せざるをえない!たのしみです!

ホ・ユンジン (Pledis)

歌唱力の高さもさながら、スター性のあるヴィジュアルに惹かれてます!

ただ、ep.6の彼女へのセンターへの固執が波紋を呼んでいる模様です。色々と批判はあるかもしれませんが、それで負けてしまってはいけません。今はファンを信じて頑張ってほしいです!

まとめ

今後のランキング順位は大きく変動していきそうです。

今後の番組放送内容次第でデビューするメンバーは変わると思っているので、次回以降の放送も非常に楽しみですし待ち遠しいです。

なのに、放送を見る手段は持っていないという・・・。いつもYoutubeらへんでこまごまとした動画を見てます。(←コラッ)

日本から投票はできないので、韓国のファンの皆さんの投票を待つのみです・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする