Googleトレンドを覗いたら、ももクロが1位だった件

Copyright: Google

インターネット上で、どのような話題が注目を集めているのかを簡単に閲覧できる…

Googleトレンド 

はたして、Googleトレンドからどのようなことが読み取れるのでしょうか?今回はGoogleトレンドが提供する「急上昇ワード」を中心に分析していきます。

この記事はGoogleトレンドの2018年7月23日16時頃のデータを基に投稿されました!
参考: https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

Googleトレンドでは、キーワード検索量を基に「急上昇ワード」を紹介しています。以下の画像はGoogleトレンド「急上昇ワード」のTop.5のスクリーンショットです。

例 2018年7月23日:

この日はちょうど、元ももクロメンバーの早見あかりさんの結婚がホットワードとして日本で取り扱われていた模様です。

「早見あかり」というキーワードは、Google検索においてこの急上昇ワードのページを開いた瞬間から24時間前の期間においておおよそ10万ユーザーに検索された模様です。

早見あかりさんは元アイドルということで、一定の固定ファンを獲得していたと考えられます。しかし、今回の結婚を機に改めて「早見あかり」という人に興味をもって検索した人が多いのではないのでしょうか?

わかりやすくイメージ化してみた!

Googleトレンドの「早見あかり」の欄に表示されている「+10万件」という数字に関しては過去24時間における検索量の増減が表示されていると考えられます。つまり…

24時間前の検索量と比べると10万件の検索量が増えた

ということになります。

今回の結婚のニュースをきっかけに合計10万回以上も、パソコンとスマホから早見あかりというワードが検索されたということです。

ちなみに、アイドルファンの私は今回の結婚に関してあまり興味がなかったので検索していません。

検索している人 = 誰?

何に興味あるんでしょうか?

Googleトレンドで「早見あかり」と表示された欄をクリックすると、ネットユーザーがどのようなキーワードと一緒に「早見あかり」を検索しているかがわかります。

今回の関連キーワードを見るに、お相手の会社員がどのような人なのかが気になっているようです。

それを考えると、どういう人(会社員)がどのような経歴でアイドルと結婚することになるのかということが気になっているのかもしれませんね。

非常に夢があるトピックだと思いました。

Googleトレンドの感想

Google検索は日本中の人が利用する、非常にInsightfullで、Powerfullサービスだと思います!

使い込めば、ネットの情報のプロになれそうです!と同時に、ネットの仕組みの勉強にもなると思いました。

Google トレンド、実は他にも色々な利用方法があるので、近いうちにどのような利用方法が面白いかまとめてみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする